忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

ドラゴンボーンの従者になってみる02【シャウトの音声とクールタイム短縮】


グレイビアード並みにシャウトを自在に操るNPCドヴァキン。
しかし、残念ながらシャウトを放つ時の音声がありません。
ドコーンというシャウトの爆発音のみ。
ドラウグル、ツンさんなどはちゃんと字幕つきで音声を放っていてくれていたはずなのですが。

というわけで、今回はNPCドヴァキンに声ありシャウトを撃ってもらうよう改造することにしました。



シャウトを放つ時の字幕と音声は、Questの「VoicePowers」で設定しているようです。
「Combat」を覗くと、ボイスタイプによって設定がずらり。



揺ぎ無き力のTopic Infoを除いてみました。
Conditionsの一覧には、ボイスタイプのほかに、シャウトの種類も登録されていました。
ボイスタイプには、主人公のボイス、シャウトによってドラウグルや古の勇者3名、ツンさん,
グレイビアードさん達(全員アーンゲール師の声)のボイスなどを含んだFormListが指定されています。
FormListにはグレイビアードの声がちゃんと登録されていたのに、ハイフロスガーで喧嘩を売ってみたら、音声なしのシャウトしか撃ってきませんでした。ドヴァキンにシャウトを実演してくれる時は、ちゃんと声が出ていたように思うんですが。
おそらく彼らが使う「Greybeard○○○Shout」がこのリストに登録されていないからだと思われます。
追加さえすれば、NPCドヴァキンは声ありでグレイビアード専用シャウトが使えるようになるはずなのですが、既存のQuestに手を加えるのは少々気が引けます。
 
ちなみにSkyrim主人公のボイスタイプは、
MaleEvenToned、FemaleEvenToned、MaleOrc、FemaleOrc、MaleKhajiit、FemaleKhajiit、MaleArgonian、FemalArgonian、MaleElfHaughty、FemaleElfHaughty。
さらにこの中からフォロワーとして使用できるボイスタイプは、
MaleEvenToned、FemaleEvenToned、MaleOrc、FemaleOrc、MaleKhajiit、MaleArgonian。
 
そこでまずはNPCドヴァキンのボイスタイプを、「MaleNord」から「MaleEvenToned」に変更することにしました。
これでプレイヤーが使うシャウトであれば、どれでも音声付きで使うことができます。やたら長いクールタイムさえ気にしなければ。
グレイビアードのシャウトはクールタイム5秒が重宝していたのですが、プレイヤー用のシャウトのクールタイムさえ短くできれば、こだわる必要はないんですよね。



そこでふと思い出したタロスの祝福。
説明文には「クールタイムが0%短くなる」とか出る謎の祝福ですが、実際には20%短くなるようです。
これを80%、90%短くなるようにして恒久的にNPCドヴァキンにつけてあげられれば、プレイヤー用の様々なシャウトが音声付きで使い放題になりそうです!



こちらがタロスの祝福「AlterTalosSpell」。
Magic > Spell > Spell にあります。
シャウトのクールタイムを短くするのは、「Effects」の一覧にあるFortify Shoutsとかいうのが関係しているようです。



該当項目をダブルクリックすると、Effect Itemの名前が。
「FortifyShoutTimerFFSelf」はMagic > Magic Effect にありました。
大半の項目は見ても分かりませんでしたが、少なくとも効果時間が存在する設定にはなっている様子。


「FortifyShoutTimerFFSelf」をコピーして、ドヴァキン用の能力を新しく作ることにしました。
ちなみに上の段の「EnchFortifyShoutTimerConstantSelf」はタロスの首飾りのエンチャント効果の設定みたいです。



クールタイム短縮は、種族特性のように恒久的効果として働いてもらう必要があります。
そこでノルドの種族特性を決めている「AbResistFrost」とCK wiki を参考に、このように設定しました。
とりあえす、「Flags」の欄の「No Duration」にチェックを忘れずに入れて、下のKeyword欄に登録されていた項目も消しておきました。


 
Magic > Spell の項目に、新しくSpellを作成します。
最初にIDとnameを入力。
Typeには「Ability」を選択します。次にその下のCastingとDeliveryには、先ほど作成したMagic Effectで設定したのと同じものを選びます。そうしないと、右のEffects欄の登録候補に該当のMagic Effectが出てきてくれませんでした。
Menu Display Object は 「Magic Hat Marker」、Equip typeは特にいじらずそのままで。



さて、「Effects」欄の「Fortify Shouts」の項目をダブルクリックしてEffect Itemウィンドウを開き、先ほど作ったMagic Effectを選択します。もし選択候補にお目当てのMagic Effect が出てこない場合は、Spell ウィンドウのCastingとDeliveryの項目の組み合わせを間違えている可能性あり。
「Magnitude」は0.9に。これで例えばクールタイム45秒の揺ぎ無き力が、4.5秒になるはずです。


出来上がったAbilityをNPCドヴァキンに登録。
シャウトも主人公用のを遠慮なく登録しました。
ストームコールも入れちゃえ!



結果は上々。
勇ましい声とともにシャウトを撃ってくれるようになりました。
クールタイムもかなり短くなっていて、Abilityもちゃんと効いているようです。



ストームコール!
なんかよく使います。洞窟の中でも使ってました。むろん音だけで何も起こりませんが。
今回もかなり期待していたのですが、雷がプレイヤーに当たることはありませんでした。
とはいえNPCドヴァキンが周りの状況を考えてストームコールを控える、なんてことはなさそうなので、このシャウトははずしたほうがよさそうかな。
FlostfallとWet and Coldをいれているので、しょっちゅうずぶ濡れになるのもつらいんですよね。

前へ | 次へ
PR

コメント

1. ドラウグルの青く光る目

Uniさんはプレイ中に、「ドラウグルの青く光る目」という現象が主人公に現れたことはありますか?
私は魔術師ギルドのクエストをやっている時に、この現象になっていました。
しかし、この現象がバグであることに気付いたのは、それからだいぶ後でした。
当初、私はクエストを進めていって「マグナスの目」について調べているうちに、いつの間にか共鳴が起こって主人公の目が光りだした!(スカイリムって、やっぱり細かいエフェクト凝ってるんだなぁ…!)と、思って大変感心していましたが、「マグナスの目」をサイジック会に還した後も両目が青く光り続けていたので、何かおかしいと思い調べたところ…バグであるということが判明しました。
このバクですが…発生理由や見た目の変化がとても面白く、敵と戦闘をしているうちに何らかの原因によって、敵の持つ特殊なエフェクト(Magic Effect)がプレイヤーに転写されてしまい、そのまま残ってしまうというものでした。
私の場合、おそらくサールザルの遺跡でジリク・ゴールドソンと戦った時に、彼から伝染した(笑)のかもしれません…。
バグ自体はコンソールでaddspell→removespellをすることで、治りました。

CKに取り組み始めて「シャウトフォロワー」や「新シャウト作成」をしているときに、「あの面白いエフェクト(バクだけど)を持つフォロワーがいたら、楽しそう!」という発想が生まれて、Uniさんがタロスの祝福「AlterTalosSpell」から「クールタイム短縮の祝福」を生み出した記事のことを思いだし、やってみました!!
あまりに変な取り組みですが、温かい目で見ていただけると幸いです…。

【ファル粕の回想録~スコール編】
skyrim.jpn.org/images/553/55334.jpg
skyrim.jpn.org/images/553/55335.jpg
skyrim.jpn.org/images/553/55336.jpg

スコールは、ギャロウズ・ロックでシルバーハンドに単身で挑み、皮はぎ職人クレヴ一味に敗北を喫し、一時、魂がハンティンググラウンドへ逝ってしまいました。その後、サークルの力(ウェアウルフの血)におごっていた自分を戒め、ハーシーンに自らの真の力を証明すべく転生した…すべてのシルバーハンドを狩るために…!!
という、妄想設定で遊んでおりました!
よく見ると、蒸気だけでなく身体の周りに火花や陽炎が放出されていて、それもまたイイ感じでした!!


作成秘話ですが、CKでMagic Effectのところをのぞいてみると、敵NPCには本編に名前も出てこない、今まで知らなかった「魔法や祝福」が備わっていることに気づきました。
それと同時に「ドラウグルの青く光る目」のバグを調べているとyoutubeに海外の人がアップしている面白い動画を発見しました。
→Skyrim steam bug (centurion)

これは…(笑)超カッコいい!と思い、最近凝っている「ドワーフ・センチュリオン」の欄に注目していると、やはりありました!『AbDwarvenCenturionFX』と『AbFXDwarvenCenturion』。
これが彼らの体から放出されている「蒸気」のMagic Effectによる正体だったようです。
これをUniさん式の祝福作成法に習って、スコールに搭載してみました。欲を言えば、何か有用な効果をつけてあげられたら良かったのですが、そのやり方が分からず、
見かけだけの『覚醒』となってしまいました…汗

だいぶ息抜きできたので、またMod製作に励めそうです。

Re:ドラウグルの青く光る目

ドラウグルの光る目バグには、幸いまだ遭遇したことはない……と思います。バグの多いゲームだと聞いていたので、細かいことは気にしないスタイルで遊んでいたんですけど、バグか仕様か時々よく分からない演出(?)はありますよね。
同胞団のクエストをひと段落終えた後ジョルバスクルに戻ったら、死んだはずのスコールさんが何事もなかったかのように食卓で出迎えてくれて、「え……????!」ってなったことはあります。弔い合戦までしたのに! でもこんな風に蘇ってくれるなら、スコール復活バグもアリな気がします。
センチュリオンのスチームを口から噴射する弟子君もですが(味方……というかファル粕さんも巻き込まれている気が)、スコールさんもちゃんと両肩の上から蒸気を出してて驚きました。ターミネーターみたい……。
敵用のエフェクトや能力って、普通の人間種族でも使えるんですね。うちのNPCドヴァキンにもドラウグルの青く光る目を適用して、言葉の壁から出てくる光と共鳴させられたら! と思いました。――言葉の壁に添付されたScriptに速攻で返り討ちにされちゃいましたけど。CKいじってると、毎回ラスボスがScriptです(涙)

コメント

2. 愛すべきバグ

ここのところほとんどの時間、スカイリムの事を考えてしまっております…(汗)
「スカイリム」…で検索すると「全米で数多くの廃人を輩出した神ゲー」と紹介されていましたが………、納得です。

画像をご覧になって下さって、ありがとうございます!
敵用のエフェクトがこんなにフィットするとは…と、興奮のあまりいろいろ取り乱してしまい申し訳ありませんでした!!
あの後気が付いたのですが、「ドラウグルの光る目」にはなぜか「水中呼吸」の効果がついており、溺れなくなっていました!(面白以外に魚獲りに便利そう…です)


>死んだはずのスコールさんが何事もなかったかのように食卓で出迎えてくれて

本当にそんなことが…!!?これは、知らなかった~!!いつか見てみたいです!!スカイリムのバグって…迷惑というより、「愛すべきバグ」ですよね(^ ^)
私の環境ではいつもの場所にスコールさんはおらず、ジョルバスクルの食卓にはポッカリと穴が開いたようでした。
普段はなるべくスカイリム人口が減らないプレイ(?)をしているので、クエストの進行に影響が出ない段階でresurrectさせてしまいました…!
スコールさんは同胞団のNo.2でありながら、割とあっさり退場してしまって、他の団員と違って一緒に旅をしたりできなかったので、謎の多い人でしたが、Uniさんのブログで「フォロワークエストの自作」を教えていただいてから雇用できるようになり、最近テストプレイでよく行動を共にしています!

興味のある方以外には割とどうでもいいプチ情報なのですが…スコールさんは「盾の○○~」が口癖なだけあって、盾の扱いがものすごく上手いです(おそらく達人クラス)。
私なんかはプレイしている時に敵の攻撃を盾でガードする前に切られてしまいますが、スコールさんは率にして8割くらいは盾で攻撃を受け止めていました。
そのため攻撃の手数が少なく防戦一方、と思いきや…!パワーバッシュ→ダッシュ攻撃のコンボで敵のHealthを精確にゴッソリもっていきます。
各都市の衛兵レベルの相手ではタイマンになってもまず負けることはなく、ガン!ガン!と盾の上からかなりの回数殴られている割になかなか倒れず、気が付くと勝っているという不思議な人です(笑)
「CombatWarrior1H」の高Health、高重装スキルにより、とにかく硬い装甲を持っているので、集団戦になったときもスコールさんが堅牢な囮となって敵の攻撃を集中させ、プレイヤーや他のフォロワーをサポートする形で活躍していました。「守り」のスコール、「遠隔」のアエラ、「特攻」のファルカス・ヴィルカス兄弟…と、サークルのメンバーはそれぞれのキャラの個性がぶつかり合わないように、見事に分業していたんだな~!!と感心しました。
でも、サークルのメンバーはフォロワーにしても一度も「ウェアウルフ」に変身しているところを見たことありません…。
Uniさんは彼らが変身するところを目撃されたことありますか?

>CKいじってると、毎回ラスボスがScriptです(涙)
同感です…!!Scriptは手ごわいですΣ( ̄ロ ̄lll)
使いこなせたら、出来ることの幅がものすごく広がると思うのですが…なかなかそこまでいけません。現状、コピペでの利用(しかもfailedの地獄)しかできませんが、以前の全く分からない状態ではなく、「こういうことを実行するものが書かれているのかな?」という判断が少しつくようになったので…これ以上踏み込むべきか、撤退すべきかはなんとなく雰囲気で見極めております(汗)

最近、フォロワークエストを作ってよかったなぁ~としみじみ思います。Uniさん、ありがとうございます!(プレイヤーが隠密時や抜刀時にAIで判断してくれるところまで作れました。この仕組みはホントに感動的です!そして、なんか…一気にかわいくなりました♪)
色々なNPCの新たな一面を見ることができて、とても楽しいです!!

Re:愛すべきバグ

CKをいじるようになると、廃人度にさらなる磨きがかかる感じですよね。スカイリムのためにCKやってるのか、CKのためにスカイリムやってるのか、時々分からなくなります(>_<)

同胞団のクエストはバグが多いと聞いていたので、やる時は最初から最後まで駆け抜けるように終わらせてしまいます。おかげでスコールさんの鉄壁ぶりも見ることがなかったんですけど、盾の扱いが上手いんですね。ンジャダさんに「盾の握りが……」と話しかけて面倒がられているシーンを見たことがあります。こだわりを持ってるのが分かる一幕ですが、ンジャダさんの言う通りエオルンドさんのとこに行くか、すぐそばでぼーっと見ている新入りに使い走りやらせようよと思ってました。
サークルメンバーを前衛と後衛にバシッと分けて戦わせたりできたら格好良さそうですね。

ウェアウルフですが、私もアエラさんや双子達がフォロワー状態で自発的に変身するところは見たことないです。
以前UseMagicのAI Packageを使って変身させようと試みたんですが、単に設定が悪かったのか、そもそもUseMagicではできないのか、どちらが原因かは分かりませんがうまくいきませんでした。調べてみると、同胞団クエストでファルカスが変身するシーン、ファルクリースのシンディングの変身、それからソルスセイムのフロストムーンの断崖にいるノルド達、同じくソルスセイムのランダムイベントで出会うウェアウルフ化する狩人など、いずれもScriptでウェアウルフになるパワーを使って変身しているようです。
アエラさん達にはそういったScriptが見つけられなかったので、多分変身できないのかもしれませんね。全員でウェアウルフになって荒野を駆け回ってみたいと思い、結構連れ回していたんですけど……。
Scriptを調べていてちょっと気になったのは、人間に戻る処理(?)を見つけられたのはフロストムーンの断崖の人達だけだったということです。そういえばシンディングは変身した後はずっとウェアウルフのままだった気が。変身させたら元に戻す方法も考えなきゃいけないのかも(^^;;

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索

最新コメント

[11/12 fighf]
[11/11 AllicebeLype]
[11/11 コング]
[11/10 chomechome-X]
[11/05 UNPおじさん]