忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

4E201収穫の月18日(月)・午後



食事後少し腹ごなしをして、登山口に立つ。目の前にある祠は、ドラゴンと人の古い物語についてのものらしい。巡礼の道に沿って設置されているらしいので、読みながら登ってみよう。



この日巡礼の道を登るのは私だけではないらしい。この狩人は常連か。
もっとも修道院のあるところまで登る人はまれだというが。
クリメクにも注意を受けたが、彼もまた狼に気を付けるよう教えてくれた。



なるほど。確かに狼が多い。
一匹に出会ってひたすら逃げていたら、後ろについてくる数が増えている。



しつこい狼達を振りきる。
気がつけばだいぶ高くまで登っているようである。あれが頂上か。



もう新しい狼の姿はないと安心していたら、岩の上で巨大な白い影を見た。
フロスト・トロールとかいう化け物だ。クマの比ではない。



トロールの追跡も振り切って、さらに上へと目指す。恐らくあのトロールがいる所まで登る巡礼者はいないだろう。あまりに危険すぎる。
それまで人の姿や供え物が残されていた祠も、この辺りのものは長らく人の手が入っていない寂しい佇まいになっている。
祠に記された物語は、キナレスとパーサーナックスが人間に「声」を授け、クライマックス目前である。



昼も遅く。ようやく修道院が見えてきた。確かハイ・フロスガーと聞いていた。



まるで要塞かと見紛うばかりに堅牢な建物だ。
グレイビアード達が声を出すと、凡人はその衝撃で死ぬという。この建物はもしかしたら、彼らの声に耐えうる強度で作られているのかもしれない。



最後の石版を読むと、なにか不思議なそよ風が体に絡みついて去っていった。雪混じりの冷たく荒々しい山の風とは違っていた。
さて、頼まれていた供物を置いていく。すでに供えられているものを調べたところ、ここまでくる猛者も全くいないというわけではなさそうだ。私も個人的に供えていくことにする。狼の毛皮とスノーベリーくらいしか山暮らしで役に立ちそうなものはないが。



行きはよいよい。帰りは怖い。
例のトロールを見た付近では、慎重に慎重を重ね、すり足で移動する。今ここで襲われたら、死を覚悟するしかない。



私を追いかけ回していた狼に再会した。
不思議と今はおとなしい。風を匂い、私の匂いを嗅いでいるだけだ。
巡礼の道で私は山からキナレスの祝福を受けたのかもしれない。



朝に登り、夕暮れに村へ戻る。その間、衛兵達に新しいうわさがたっていた。
ヘルゲンがドラゴンに襲われた話だ。帝国軍はその後、ドラゴンにどう対処したのだろう。私も一度レイロフに会いに行った方がいいかもしれない。あんなものがスカイリム中を飛び回りはじめたら、反乱どころではなくなるだろう。



私の配達代行をしきりにねぎらうクリメクから、驚くほどの報酬を受け取った。500ゴールドとは破格すぎる。このように慎ましい村住まいの者が、まとまった現金を用意しているとは思わなかった。
彼の気前良さを不審に感じつつ、断る理由も思い当たらないので全額頂戴する。これだけあれば今夜の夕食どころか、町へ出て新しい服も買えるかもしれない。



今夜の食事
蒸したマッドクラブの脚、ウリとニンジンのあったかシチュー、新鮮な青りんご、新鮮なハチミツ酒

記憶を失ってから、初めて満ち足りた夜だった。

前へ | 次へ
PR

コメント

1. お久しぶりです!

最近MODもSNSもそこそこにしていたので暫く見に来なかったのですが、精力的に活動されていて(何故か)安心してしまいました。
クエストにセリフを追加する方法、お喋りさせる方法、新しいRP…
どこからコメントしようか迷いますが、CK関連はいつも手の届かないところを丁寧に解説して頂いているので本当に助かります。
最近になって致命的なバグが見つかったのですが原因が分からず、途方に暮れていたのですが私のMODはDialogue Followerに直に手を加えている辺りここが原因なのかもしれません。さらっと読んだだけですが、UNIさんの記事をみてそう思いました(´・ω・`)

アルゴニアンRP!いきなり処刑場に乱入者が現れて笑いました。
ああいうこともあるんですねぇ(笑)
アルゴニアン大好きなので早くいい服が買えるようにお祈りしてますm(__)m

私もノートでプレイしてますが、やはり高スペックからノートに変えるとやりにくいんですね。
そこを敢えてマーカーも出さずに行くというのはかっこいいです。

長くなってしまいすみません。
UNIさんのお蔭でまたMODに挑んでみようと思いました。

Re:お久しぶりです!

鮫島さん、いつもありがとうございます。
> アルゴニアンRP!いきなり処刑場に乱入者が現れて笑いました。
どうもあの場所は通り道らしく、旅人追加MODを入れていると団体で横切られることもあります(^-^;
アルゴニアンRPは初めてですが、動くたび自キャラの尻尾がゆらゆら揺れているのを見てかなり癒されてます。環境をノートPCに移してから描画範囲が狭くなったのが個人的に遊びにくく感じていたのですが、近眼RPを始めると気にならなくなりました。しかもマーカー消した今は、方向音痴だけにうかつに道から外れて旅ができません。

CK記事も最近ネタ切れ気味で書くことがなかったのですが、以前挑戦して撃沈した「DialogueFollower」にセリフを追加するのを再挑戦してみました。
EFFやAFTなどのフォロワー拡張MODで改造が加えられているのは知っていたのですが、今回詳しく調べてみて公式DLCでも結構手が入っていたのに気づいた次第です。セリフだけだと持ち物交換、手伝ってもらおうかな、は比較的影響を気にしなくてもよさそうな感じでしたが、「DialogueFollower」は全体的に競合の出やすいQuestかもしれませんね…。

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索

最新コメント

[10/20 放浪者]
[10/10 斥候]
[10/03 放浪者]
[10/02 放浪者]
[09/29 竜崎まりん]