忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

フロストフロウ灯台



セプティマスさんの家を目指して、ストーンヒルズからドーンスターの途上にいます。



毛皮のテントを用意するの忘れた……。革のテントでは全然暖まらないです。
狩りで毛皮を集めながらドーンスターへの道を急ぎましょうか。



自然の厳しさに追われることの多い一人旅。
コールドロック峠辺りのフロストトロールは倒せたのに、この辺りのフロストトロールがなぜか倒せません。体力高いわ攻撃力高いわ、北限海岸沿いの個体は一味も二味も違う。



なんとか標的をホーカーに擦りつけたんですが、たいした時間稼ぎにもならずあっけなく全滅。



衛兵さんに助けてもらおう。そう思いドーンスターまで走ったのですが、町の入り口付近にいた衛兵さんは、この前吸血鬼の襲撃で亡くなって以降まだリスポンしていないようでした。
かわりにアワビさんがダガー片手に来てくれたけど、さすがにこれはまずい。



町の人に被害が出るのは嫌なので、トロールに立ち向かいました。敵の注意をこちらに引いているうちに、アワビさんに少しでも体力を削ってもらう作戦。
戦っていると、仲良くなっていたアイアンブレーカー鉱山の親方まで助っ人に来てくれました。



小さなダメージも積もれば山になる。3人がかりで勝利。
親方は何事もなかったかのようにそのまま仕事へ戻り、アワビさんはこちらの体調を気遣ってくれました。親方かっこいい、アワビさんやさしい。
いつの間に病気になってたんだろう。ここに来るまでにあった狼からうつされたのかな。



一息ついて、鉱山労働。
16日にスカイリム全土でのお祭りがあるのですが、13日にウィンドヘルムでイスグラモルと500人の戦士達がスカイリムに降り立ったお祭りもあるらしいのを知りました。ぜひとも見てみたいので、やや慌ただしい旅に日程変更。
少し稼いだら、翌日はウィンターホールドへ向けて出発です。



翌日、薄明の月8日は最悪の天気。
恐らく今日中にウィンターホールドに着くのは無理。



行程を確認。
……うん、どう考えてもフロストフロウ灯台に立ち寄る必要がありそうです。



道中は帝国軍キャンプでひと休み。
みんな半袖生足でよく平気ですね。



16時過ぎ。
吹雪はますます激しく、体温も低下してとてもこれ以上は進めません。仕方ない。



一晩の宿を借りに灯台内部へ。まずは地下のシャウラスを一掃して安全確保。毒が痛いこと痛いこと。



1階に戻り、奥へ進むと凄惨な光景。



子供達の部屋からも血痕が続いています。2人部屋で、血痕が残っているのは片方のベッド近くのみ。
娘は寝て、母親が居間にいる夜遅くに襲われた感じです。母親は暖炉で部屋を暖めて、出かけていた夫や息子が戻るのを待っていたのかもしれないですね。



酷い光景は見慣れてしまったので、こういうところには泊まれないというほど繊細ではないです。母親の遺体は夫婦の寝室へ運んであげました。
他の部屋を探してみたけど、血がついてないところはここしかなかった。ベッドロールを広げて一晩だけお邪魔させていただきます。そのうちドヴァキン連れてファルメル退治に来よう。

前へ | 次へ
PR

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索

最新コメント

[09/24 ゆずき]
[09/24 竜崎まりん]
[09/24 ダークエルフ♀好き]
[09/22 Hyou1024]
[09/20 NONAME]