忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

ハイフロスガー詣



ついでにこなしたマーラクエスト。
今回はクリメクさんをファストレッドさんに焚きつけました。
この二人の年齢差がちょっと気になります。20歳と40歳くらいかな。



前回登ったときは猛吹雪で凍死しかけましたが、今回はとてもいい天気です。
気温もそこまで低くないので、道のりは順調でした。
軽くハイフロスガーまで登ってタロス像にお参りしたら、休むまもなくファルクリース方面へ出発です。



ヘルゲン南西にある山賊キャンプで野宿。



相変わらず天気の悪い日が多いファルクリース。
ドラゴンの火にまかれたらしい小さな山小屋を見つけました。
アルドゥインの仕業でしょうか。メインクエスト放置してるから、他のドラゴン達はまだ墓の下のはず。



ファルクリースで一泊。
のんびり旅をしているので、町から町への移動は一日がかりです。



このあたりのプレイから、「Lightweight Headtracking and Emotions」というModを導入してみました。
防具をはずすのをトリガーに、PCがヘッドトラッキングをはじめてくれます。武器を抜くとヘッドトラックは解除されます。
ヘッドトラックのON/OFFが手軽にできるので、とても便利。



PCが近くにある対象を見ようとして頭を動かすので、見ているほうも楽しい。
ちょっとした小さな動作ですが、これだけでものすごく没入感がでます。こういう細やかなModっていいですね。
見ている対象によって、PCに表情もつきます。親しい人を見ると微笑み、連続して色々な友人を見ると表情がより強くなります。友人に囲まれて幸せ~って感じでしょうね。



まあでも……ダンマーの笑顔はちょっと怖いかもしれない。
ただでさえ眉間から額にかけての造形が険しすぎるので、悪いこと企んでるようにしか見えないのがなんとも。

女性PCだと表情があまりはっきり出ないようです。表情の変更には恐らく「SetExpressionOverride」が使われていると思うのですが、CKwikiの説明によると女性にはうまく適用されず、目元が変わるくらいなのだそう。
Female Facial Animation」を一緒に使わせていただくと、口元もちゃんと動いてニッコリしてくれるようになりました。



夜のハンターズ・レフト。
明日は一度マルカルスまで行って、アルクンザムズ探索の準備を整えるつもりです。

前へ | 次へ
PR

コメント

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索