忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

スカイリムの掃除人12【NAVCUT、その他色々】


四角い部屋に配置した掃除人の商売用宝箱。
一応NPCもこの部屋で動けるよう、NavMeshを敷いてみました。あまりにやっつけ仕事すぎです。
本来であれば、ちゃんと宝箱のある場所をくりぬいて敷いてあげなければNPC達はまともに動けません。



そこでこんな感じにCollisionCubeを宝箱にかぶせてみました。
カジートキャラバンのテント等で使われている方法です。
こうしてやると、CollisionCubeの置いた場所だけNavMeshが切り取られ、NPC達は障害物を認識して動けるようになるみたいです。狭いところは通りたがりませんけど。



各CollisionCubeには、「Primitive」タブ内の「Collision layer」という項目で"L_NAVCUT"を設定しています。
内戦クエストの大道具や、カジートキャラバンのように状況によってON/OFFするオブジェクトを扱う際には、この設定のCollisionCubeも合わせてON/OFFすることで、NPCの行動に悪影響を及ぼさずにすみます。
NavMeshはできればきちんと敷いたほうがいいのかもしれませんが、ちょっと楽をしたい時や(多分頑張った方がいい)、オブジェクトの配置を軽くテストしてみたい時や、NavMeshに手を入れられない時には便利そうですね。



掃除人フォロワーですが、色々いじっているうちに色々できるようになってきました。
まずは「State」というものを覚えたので、これを使って掃除人フォロワーが所持品換算処理中の時は、プレイヤーからのアクティベートをブロックし、「今忙しいよ」のメッセージを表示できるように改造。
前回までは、換算処理中は"Disable"でいったん姿を消していたのですが、そばで見ているとどうしても不自然感がありました。目の前ですっと消えて、まだ消えたままなの? と探し歩いているうち、十数秒後に突然背後から話しかけてくるんですから。
「State」を使うことで計算処理中はNPCを安静に保てるようになったので、"Disable( )"のタイミングを"Reset( )"の直前に移動しても大丈夫そうになりました。こうすると、目の前ですっと消えた直後にデフォルトの服装に戻ったNPCがすっと現れるので、不自然さはかなり解消されます。

取得したアイテムは、元締めの商売用宝箱に突っ込んでいたのを、別の空箱に突っ込むよう変更しました。商人用宝箱は2日でリスポンするなど、ちょっと特殊みたいだったので。



そして、掃除人フォロワーを二人に増やすことにも成功しました。上は仲間にする時の処理。空いているエイリアスを探して、そこにNPCを突っ込みます。
なかなかScriptに慣れないもので、随分苦労しました。とりあえずこれで動いたので、まずはよしとします。

一応、あと何人でも簡単にフォロワーを追加できるような構造にしています。
そのために、「ここで待て」や「拾うのやめろ」など、フォロワーへ与えた指示も各個人で管理できるようにしました。



「拾うのやめろ」については、他のMODを参考にさせていただきました。NPCにパワーを持たせることで、Boolの"True/False"みたいな扱いができるんですね。
作ってみた「StopSearchTag」という名前のAbility。
Effectsは無しでもいいみたいなのですが、CKに注意されたので、デフォルトにあった「Blank」という空っぽのEffectを登録しました。
「プロウラーの利益」と「夜の盗賊」で、この「Blank」が使われているようです。
「拾うのやめろ」でこの「StopSearchTag」をAddSpellして、「拾っていいよ」でRemoveSpellすればOK。

「ここで待て」と「持ち物全部売って来い」の行動は排他的と思われたので、ActorValueの"WaitingForPlayer"を共用させることにしました。"WaitingForPlayer"の値って0と1しか見かけない気がしていたんですが、他の値でも使えるっぽいです。もしかして、0~100までいけたりするのか。
そこで「持ち物全部売って来い」の行動を管理するのに、11~13を使うことにしました。お使いから戻ってくれば0に戻します。
お使いに行かせる時は「ここで待て」してようが「ついて来い」してようが関係なく商人の元へダッシュしなきゃいけないし、だいぶ時間がたってからプレイヤーの元へ帰るから、自動的に追従状態になるほうが便利です。


 
掃除人フォロワーの取引相手は、ベレソアさんに変更しました。
終始移動するカジートキャラバンを追いかけるのはきつすぎたため。
ベレソアさんや彼の商売用宝箱は一切いじってないから、他のMODとも仲良くやれるはず。多分。



お店の物置に、机と宝箱と小物とマーカーを置かせてもらっただけです。
掃除人フォロワーはここで換算処理をして、所持品をすべて机の下の宝箱に入れます。
この宝箱はリスポンするので、中身が超肥大化せずにすみます。
さらにオーナーをベレソアさんのVendorFactionにしたので、中身があればベレソアさんが追加商品として販売してくれます。「みんなはガラクタだって言うけれど、俺もガラクタって呼んでる」状態になるでしょう。

掃除人フォロワーは店の扉が閉まっているときは、屋外でぶらぶら待つようにしています。内戦クエスト時は戦闘に巻き込まれて換算処理まで行きつけないかもしれませんが、ベレソアさんが死亡した時でも、店の扉さえ開けておいてあげれば換算処理は問題なく行えます。
この店、バイトのシグルド君は店の鍵を持っていないどころかLockListにも入っていません。ベレソアさんの生死が、扉のロック状態に関わっているようです。死亡している場合は扉をピッキングしておけば、閉める人がいないので開いたままになるっぽい。



ベレソアさんを殺してひと月Qasmokeで待機してゲーム再開して戻ってきても、店の扉は開いたままでした。
開いたままだったけど、テストプレイ中にホワイトランで初ドラゴンに遭遇。無実の人を殺した天罰?

とにかく引き摺り下ろすかと、ドラゴンレンドを当てたのですが、それと同時に雷鳴がなりました。ストームコールと間違えたのかと思いきや、ジョルバスクルに待機させていたドヴァキンフォロワーが同時にシャウトしていたようです。



え、何これ……。めちゃくちゃ楽しい!
マイキャラはメイン、ドーンガード、ドラゴンボーンのクエストを完了済みのLv48。
相手はエンシャントドラゴン、こちらはドヴァキン三人。強さに申し分ない者同士のシャウトの激しい打ち合いで、今まで見たこともないくらいに派手な戦いです。



衛兵さんや、道端で別れたままその場にとどまり続けるようになってしまったステンヴァールさんも集まってきました。味方がこれだけいるのに、NPCドヴァキンは誤爆せずシャウトを撃ちまくってます。こちとら誤爆が怖くて、ドラゴンレンドしか撃てないっていうのに。
古代のノルドって、こんなに派手な戦いを繰り広げていたのか。ゴルムレイスさんが死んでもいまだあんなに戦い大好きなのが、ようやく理解できました。野蛮な姐さんだな、くらいにしか思ってなかった。シャウト使いと共に戦えるって、こんなに楽しいのか。



ドヴァキン二人に、ステンヴァールさん、お疲れ様でした。
ステンヴァールさんは道端に居座り続けて以来、昼は朗らかに声をかけてくれ、夜は松明係、吸血鬼退治、内戦クエストではプレイヤーに加勢と、大活躍してくれています。
エンシャントドラゴンの噛み付き攻撃で膝を突いたままになっちゃったけど、これでまた名声がひとつ増えましたね。



なかなか絵になるお供え物です。
ヘイムスカー氏は何事もなかったかのように出勤してきて、演説を始めました。
死闘が終わるとともに夜明けだなんて、テストプレイ中なのに出来過ぎですよ。



戦闘中、姿を消していた掃除人達。
ドラゴンが死ぬと、さりげなく見物人の中に混じって戻ってきていました。
いや、いいよ。君たちに戦いは期待してなかったから。
それにしてもフードを被ったネコってかわいい。


ドラゴン襲撃で何をしていたかすっかり忘れましたが、掃除人フォロワーの作成もだいぶ終わりが見えてきました。Scriptを書かなきゃいけないところはあらかた済んだので、かなり気が楽です。あともうひとふんばり。

前へ | 次へ
PR

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索

最新コメント

[07/18 JasonDaurl]
[07/16 chomechome-X]
[07/16 ブレトン魔術師]
[07/15 amo]
[07/10 初心者シセロ]