忍者ブログ

方向音痴のSkyrim

PCゲーム「Skyrim」の雑多なCKいじり日記

セリフ用Questの作成【新規Questによる雇用中セリフ追加】

既存QuestのTopicにセリフを追加しました。
今度は新規Questを利用して、雇用中のセリフを追加します。自作セリフを既存Topicに追加したのとまったく同じことを、自作Topicで行うだけになります。
特にフォロワーを雇用する時のセリフを持つQuest「DialogueFavorGeneric」は汎用ボイスしか扱えないので、ユニークボイスやカスタムボイスのフォロワーを仲間に誘うには、新規QuestのTopicを作って対応しなければなりません。


新規Questを作成しました。このQuestはDialogueしか扱わないのでPriorityはゼロでも「DialogueFollower」に合わせて50にしても、どちらでもあまり大きな影響はありません。

Quest Dialogue Conditionsには、「汎用ボイスタイプでない」というのを入れてみました。ユニークボイス、DLCドラゴンボーンで追加されたボイスタイプ、他Modで追加されたカスタムボイス、十把一絡げに対応できます。クリーチャーのボイスタイプも会話さえ可能なら、多分いけます。
もっと細かい条件付けをしたいときは、ここは空欄にして各セリフでボイスタイプなどを指定します。



「Dialogue View」にて、雇用するときの会話を作ります。仲間になってくれる時の会話と、仲間がいっぱいで断られるときの会話のふたつ。



「DialogueFavorGeneric」にセリフを追加した時とやり方は同じです。



こちらは雇用中の指示。雇用中のセリフ自体は、「DialogueFollower」の既存Topicに追加してもよかったかもしれません。
会話の選択肢は、現在稼働中の全Questから有効なTopicが全てピックアップされて並びます。各セリフのConditionsの設定が甘いと、「DialogueFollower」の「ここで待て」と、自作Questの「ここで待て」が同時に表示されることもあります。この辺りに注意を払いつつ、Conditionを決めていきます。



Scriptも「DialogueFollower」から内容をコピーしたものがそのまま使えます。
「ここで待て」と「ついて来い」のみ、"GetOwningQuest()"の部分を"pDialogueFollower"に変え、Propertyに"pDialogueFollower"を設定します。

「ここで待て」のEnd:
(pDialogueFollower as DialogueFollowerScript).FollowerWait()
「ついて来い」のEnd:
(pDialogueFollower as DialogueFollowerScript).FollowerFollow()


 
新規Questでユニークボイスも雇用可能にし、さらに各セリフのConditionなどを吟味した結果です。様々なボイスタイプの人がいる盗賊ギルドで色々な人を誘ってみました。汎用ボイスにはSharedInfoを利用したので、フルボイスで応答してくれます。ユニークボイスの人にも音声ファイルを用意してあげると完璧ですね。かなり地道で大変な作業になりますが……。

「DialogueFavorGeneric」、「DialogueFollower」、自作Quest。
それぞれのQuestのTopic、InfoのConditionsをうまく使い分けることで、バニラのフォロワー管理システムにあらゆるボイスタイプのフォロワーを仲間入りさせることが可能です。

前へ | 次へ
PR

Author

UNI
Skyrimで遊ぶのも、CKで改造するのも好きなファンタジー好きです。
戦闘苦手で難易度は基本EASY、慣れてもNORMAL程度。 アンデッド恐怖症なので、ノルド遺跡探索が辛い……。

ブログ内検索

最新コメント

[10/20 放浪者]
[10/10 斥候]
[10/03 放浪者]
[10/02 放浪者]
[09/29 竜崎まりん]